2021(令和3)年版

 

 

12月31日 日常の月忌参り(当地ではお定飯といいます)やご門徒各ご家庭の法事、葬儀などの法務活動を除くと、今年ほどお寺の活動が出来なかった一年はありませんでした。4月の大谷本廟団体参拝旅行、5月の春の法要、6月頃の婦人会総会・研修会、8月初めの正信偈の練習と夏のお楽しみ会。9月に入っての秋の法要、本山念仏奉仕団参加、12月初めの当山報恩講と、すべての行事を中止もしくは最小限度のお勤めとなってしまったのでした。特に報恩講については、昨年同様、12月から本堂が開放できる9月に引き上げてなんとか開催するつもりであったのが、第五波の影響をもろに受けてやむなく内勤めとさせていただいたことが申し訳なく、また悔やまれます。

 今後のオミクロン株による新型コロナ感染症の動向についてはなんとも予測が付かないものの、さすがに3年にわたって寺院活動を抑制することはなんとしても避けたいところ。来年度のお寺の法要行事はともかく予定通り行うことを考えてゆかねばなりません。

 

 

 

 

 

 

 

バックナンバー

2020(令和2)年の記録
2019(平成31/令和元)年の記録
2018(平成30)年の記録
2017(平成29)年の記録
2016(平成28)年の記録
2015(平成27)年の記録
2014(平成26)年の記録
2013(平成25)年の記録
2012(平成24)年の記録
2011(平成23)年の記録
2010(平成22)年の記録
2009(平成21)年の記録

2008(平成20)年の記録

2007(平成19)年の記録

2006(平成18)年の記録

2005(平成17)年の記録

2004(平成16)年の記録

2003(平成15)年の記録

2002(平成14)年の記録
2001(平成13)年の記録

2000(平成12)年の記録

無盡燈トップページヘ